新宿西口・「かどやホテル」

お花の真ん中に > 旅行 > 新宿西口・「かどやホテル」

新宿西口・「かどやホテル」

小生の知合いで新宿の西口、野村ビルの中華飯店に勤務している者があり、彼と会う用事があって西口駅前の「かどやホテル」に宿泊しました。

何しろ、都内の主要駅である新宿駅のアクセスが抜群に良く、東京新宿の新都心の一角でもあり、駅正面より徒歩わずか3分という好立地に恵まれたホテルです。

 

商業街とされる所要のビジネスマンのみならず、東京のレジャーでもフットワーク抜群の立地です。 西口中央正面に見えるヨドバシカメラの所を通ると正面に超高層の京王プラザホテルがありますが、このすぐ手前に当たります。

お部屋タイプも色々あるようですが、我らは今夜は知り合いの彼も同室ということでダブルの部屋を格安料金で用意してもらいました。 部屋にはインターネットが無料で接続できるなど、クラシカルな雰囲気の中に、デジタルを融合しています。

 

同ホテルには洒落たレストランがありましたが、朝夕とも彼と食事を共にするということで、食事は無しにしました。

新宿周辺は超高層ビル群をはじめ東口の歌舞伎町など見どころが満載です。 だが、われらの会食は何と当ホテルから歩いても2、3分程の一寸変わったところでした。 実は、「しょんべん横丁」と言われている横町の居酒屋食堂だったのです。 粗末な狭い間口で窮屈にやっているのそれぞれが赤提灯を灯らせ、通行人の眼前にこれ見よがしにモツ煮込みの入った鍋を置いて客を誘い込むのです。

我らは憚ることなくここで飲んで、食って、しかし、小生にはホテルも良かったが、何かこの様な風変りな横丁が妙に気に入ったのです。