国際結婚手続き タイ~どの役所に届け出る?

お花の真ん中に > ビジネス > 国際結婚手続き タイ~どの役所に届け出る?

国際結婚手続き タイ~どの役所に届け出る?

国際結婚手続き タイは、男性が17才から結婚できる点で日本と異なります。

在留資格認定証明書とは日本に入国を希望する外国人の方が、日本で行う予定の活動が虚偽のものでないという事と、入国管理法で定められた在留資格に当てはまる活動であるという事を法務大臣があらかじめ証明した文書の事をいいます。

国際結婚手続き タイは、ジョンワットの下の行政区画であるアンパーという行政区画ごとに結婚が登録されます。

長期滞在目的での入国を希望する場合、行政書士などの代理人が国内で在留資格認定証明書の交付申請手続きを行います。その後この証明書を取得した上で日本大使館や領事館で査証申請を行います。日本に入国を希望する外国人の方が、査証申請時に在留資格認定証明書を示すことにより、査証が短期間で発給されるようになります。

この証明書を取得しないで査証申請をすることも可能ですが、査証発給までに非常に時間がかかる上に査証が発給されない場合もあります。

国際結婚手続き タイは、大都市圏であれば、区ごとに結婚登録が行なわれています。

関連記事

  1. TBC エステティックジェル
  2. スーベex
  3. 国際結婚手続き タイ~どの役所に届け出る?